処女なのに股が黒ずむことで悩む人は多い

中学生や高校生に多いですが、処女にも関わらず股が黒いことで悩んでいる人は多いです。
たとえ20代の女性だとしてもそれは変わりません。

 

有名な都市伝説で「経験人数の女性は色が黒い」ことがあります。
男性の多くがこの話を信じているため、若い学生のうちから黒ずむがあればヤリマンと思われる可能性も多いです。

 

しかし、未体験にも関わらず色が黒いことで悩んでしまうこともあります。
股の黒ずみの原因は経験人数とは全く関係がない為です。

 

だからといって安心できるようなことではありません。
なぜなら男性の多くは経験人数の話を信じているので、初体験の際に彼氏に嫌われることにもなりかねないのです。

 

どんな男性でも経験人数の多い女性とは付き合いたくないと考えるものですからね。

 

ここでは何故処女なのに股が黒いのかの原因をはじめ、解消方法についても解説していきます。

 

処女でも股が黒い原因

 

処女の女性で股が黒いのであれば、原因はケアができていないことが関係をしています。

 

そもそも股が黒ずむ原因としては刺激となります。刺激を与えることによって体からメラニンが生成され、肌に付着をします。
このメラニンは色素を持っているため、色素沈着をすることで色が黒くなってしまうのですね。

 

経験人数とは全く無関係なのです。

 

処女の女性で股が黒い人の特徴としては乾燥をしてしまっていることです。
肌は乾燥をするとバリア機能と呼ばれる刺激を軽減する働きが軽減します。

 

そのため、多少の刺激でメラニンが作られてしまうことにもなるのです。

 

学生のような若い女性だと化粧品を購入することもできません。そのため、お股のケアができておらず乾燥しがちとなってしまいます。
また、代謝が良ければ汗で蒸れてしまうことも多いので雑菌が繁殖する原因にもなりかねません。

 

股の黒ずみを解消したいのなら

 

股の黒ずみを解消したいのであれば方法は2つあります。

 

  1. 病院でのレーザー治療
  2. 美白化粧品を使う

 

しかし、病院でのレーザー治療となると高額な費用となってしまうので経済的負担も大きくなります。特に学生のような若い女性であればまず家族がゆるしてはくれないでしょう。
そもそも、恥ずかしく相談をすることもできないと思います。

 

おすすめとしては美白化粧品を使った方法となります。

 

美白化粧品には美白成分と保湿成分の2つが配合されています。
そのため、メラニンの生成を抑制する予防効果だけでなく、保湿をすることでバリア機能の正常化とターンオーバーの促進効果が期待できます。

 

肌はターンオーバーと呼ばれる働きによって常に新しい皮膚を作りだし、古い皮膚をはがしています。
そのため、色素沈着をした古い皮膚さえ剥がすことができれば股の黒ずみを解消することができるのですね。

 

股の黒ずみを美白する化粧品は薬局やドラッグストアでは販売がされていません。
恥ずかしいって理由から販売しても誰も手に取らないことが理由ではないかと考えられます。

 

そのため、通販限定での販売となっていますが、家族にもばれないように梱包をしてくれるので誰にもばれることはありません。
処女なのにも関わらず股が黒いと悩んでいるのであれば黒ずみを美白するクリームを使いましょう。

 

股の黒ずみを美白するならクリームへ