股の黒ずみにピーリングはリスクがある

 

股の黒ずみ、すぐに解消させたいですよね。
通常、黒ずみに即効性がある方法としてはピーリングです。

 

しかし、股に使用をするのはあまりおすすめできません。

 

股の黒ずみを何とか解消させようと下着をかえることで、お肌への刺激を減らそうとする人もいます。
また人によっては黒ずみが嫌でお風呂でのゴシゴシ洗いをしていまっている人までいます。

 

黒ずみはお肌への刺激が元で生成されるメラニン色素を原因としているために、このゴシゴシ洗いは逆効果といえます。
黒ずみ改善の為にやっていたことが元で黒ずみが悪化してしまうのは嫌なことですね。

 

当サイトでは黒ずみ解消に失敗しないために、ピーリング石鹸の危険性のお話をいたします。

 

股の黒ずみにピーリング石鹸は逆効果!

 

股の黒ずみを解消したいのであればピーリング石鹸の使用は絶対にやめましょう。

 

そもそも黒ずみの原因は、お肌に摩擦などの刺激を与えることで生成されます。
お肌は刺激をうけることで、角質層の奥深くにある基底層にあるメラノサイトでメラニン色素を生成します。

 

このメラニン色素が黒ずみの原因です。
ただしメラニン色素はお肌の生まれ変わりの周期であるターンオーバーを促進させることで古い角質と一緒に剥がれ落ちます。

 

その点ピーリング石鹸を使用すれば、古い角質と一緒にメラニンを剥がすことができます。
そして古い角質が剥がれ落ちればターンオーバーも促進されることでしょう。

 

ただしピーリングをすることにで、生じる刺激が元でメラニンが発生してしまうのです。
せっかくメラニンを剥がしても、また黒ずみの原因が生成されてしまえば逆効果と言えます。

 

ピーリング石鹸はメラニンを剥がすことができても、もう一度黒ずみの原因を生成させてしまうこととなる為、逆効果となるのですね。

 

ピーリングのように刺激のない黒ずみ解消法

 

通販で販売されている股の黒ずみ解消を目的としたクリームが、理想的な解消法です。

 

現在通販限定で販売されている股の黒ずみ解消クリームには、ターンオーバー促進作用があるものが多くなりました。
股の黒ずみを解消するためにはターンオーバーを促進することが重要となるため、こういった作用があるクリームを必ず選びましょう。

 

また保湿成分が配合されていますのでカサカサを防止できます。
よって肌のバリア機能が正常になりお肌からの刺激を受けにくくなります。

 

つまりメラニンが生成されにくくなるのです。

 

股の黒ずみ改善に効果的といえるターンオーバーが促進でき、お肌のバリア機能を正常に近づけることができる保湿作用があるクリームを選ぶことが重要なのですね。