股ずれによる黒ずみに注意

 

股ずれによって出来てしまった黒ずみは、すぐにケアが必要です。
なぜなら、はじめは股ずれが原因でできてしまった黒ずみでも、股ずれを続けることで乾燥し序所に悪化してしまう恐れがあるからです。

 

そうっておけば色素沈着してしまい、やがては中々治せない為に、一生黒ずみと付き合っていくことになりかねません。
黒ずみがあると股が露出する場所にいけなくなってしまう人も多くいるため、今後に人生を楽しむ為にも、すぐに黒ずみ解消をしたほうが良いでしょう

 

気になるからと言ってスポンジで力強く洗ったり、掻いたりすることは絶対にやめてくださいね。

 

股ズレによる黒ずみの危険性とは!?

 

股ズレが起こることで、お肌が摩擦を受け序所に皮膚が剥がれてしまいます。
皮膚が剥がれてしまうと水分を保持できなくなるため、やがてはカサカサな股になってしまうのです。

 

股はデリケートゾーンですから、体のパーツの中でも特に皮膚が薄くカサカサお肌になりやすいといえます。
乾燥をしたお肌はバリア機能が急激に落ちてしまうため、ダメージを受けやすい状態になってしまうため、黒ずみが気になる人にとって、大変危険な状態と言えるでしょう。

 

なぜなら股の黒ずみは、お肌がダメージを受けることで出来てしまうからです。
お肌は摩擦や締め付けによりダメージを受けると、この刺激からお肌を守ろうとメラニン色素をお肌の奥底の基底層で作り出します。

 

このメラニン色素が蓄積されることで黒ずみが出来るのです。
基底層で作られたメラニンはお肌に生まれ変わりであるターンオーバーがおこなわれる事で排出されます。

 

ただし基底層でメラニンが作られてから、角質と一緒にメラニンが剥がれ落ちるまでの期間は正常にターンオーバーがおこなわれている人でも3ヶ月はかかります。
この3ヶ月の間、股ズレを続ければメラニンは作られ続けることになる為、黒ずみを解消するのはとても大変なのです。

 

当然メラニンが剥がれるまでの間に、まったく刺激を股に与えない事なんて、無理なことなので刺激を減らすことが重要です。

 

股ずれの刺激で股がカサカサすればバリア機能が低下してしまうのですね。
バリア機能が低下することで、ダメージを受けやすくなった股は黒ずみの出来やすい状態なのですね。

 

股ずれによる、股の黒ずみケア方法

 

股ズレを治してしまうのが最重要ですが、それだけではケアとしては不十分と言えます。
ケアの仕方としては、バリア機能を改善させるためにたっぷりと保湿してあげる事が重要です。

 

黒ずみケア専用のクリームであれば保湿作用が期待できるうえに、ターンオーバー促進まで考えて成分が配合されているものもあるため、使ってみた方が良いでしょう。
黒ずみケアクリームは薬局でも売っていますが、すぐに黒ずみを解消したいのであればネット通販で販売されているものが口コミでの評判も良い為、期待ができます。

 

黒ずみを解消するのならバリア機能を改善する事が重要なのですね。
そのためには、ネット通販の黒ずみケア専用の美肌クリームが口コミの評判も良く期待できるのですね。

 

股の黒ずみを美白するクリームへ