股の黒ずみを美白する方法はある

 

股の黒ずみ早く解消したいですね。
気になって美白しようとしても、中々解消できないのが股の黒ずみです。

 

肌に色素沈着をしてしまっているので即効性のある色を薄くするような方法なんてのはないのですね。
たとえ、美容皮膚科で高額な治療を受けたとしてもです。

 

しかし、股に黒ずみがあることで彼氏に黒いよなんていわれるつらい経験をしている人も多いです。
結局、彼氏と別れてしまう・・・。

 

股の黒ずみを美白したい!
色を薄くしたい!

 

って人は増えています。

 

黒ずみを美白することは、正しい解消法さえ知っていれば難しいことではありません。
ひと昔前であればいざ知らず、今では医薬部外品のクリームを使った方法もあればレーザーによる治療など様々です。

 

色が黒い原因は、肌への刺激による色素沈着なのであきらめる必要なんてないのですね。

 

股の黒ずみの原因!なんで黒ずんでしまうのか!?

 

股の黒ずみは、刺激を与えてしまうことで生成されたメラニン色素が蓄積されることで、できてしまいます。
私たちのお肌は刺激を受けると、お肌の奥底にある基底層でメラニン色素を生成します。

 

このメラニン色素が蓄積されるとお肌が黒ずむわけです。
そのため、美白成分によってメラニン色素の生成を抑え、早期に排出させることで黒ずみを解消する出来るわけなのです。

 

股の黒ずみは刺激を与えることで生成されるメラニン色素が蓄積されることが原因だったのですね。
原因からも分るように遺伝によるものでも男性経験の数でもありません。

 

そんため、肌の色が白くてもあそこだけは黒いって人も多いです。

 

股の黒ずみを解消する方法とは!?

 

股の黒ずみを解消するためにメラニンの生成を抑制し、排出することが必要です。
生成される原因は、お肌への刺激ですので、あまり刺激を与えないように心がけることも重要となります。

 

一言にメラニンの生成を抑え、排出すると言っても方法はたくさんあります。
まずは股の黒ずみを解消する方法について全ての方法を解説させていただきます。

 

そして、その中でも人気となっている解消方法についても理由を含めて紹介します。

 

黒ずみクリームを使用した解消法

 

保湿効果の高いクリームでの解消は、ドラッグストアですぐに購入できる為、黒ずみ解消法の中でも最初に試す人が多い方法です。
メラニンは刺激を受けることで生成されますから、保湿をすることはお肌のバリア機能を正常な状態に保つ事で刺激から守ることができる為、大事なことです。

 

その点クリームは、保湿力が高い製品が多いのも特徴であるため、黒ずみを解消するために必需品とも言えるでしょう。
黒ずみ対策専用石鹸と比べると、洗い流す必要がないため成分がより浸透してくれるのも嬉しいですね。

 

また最近ではお肌を生まれ変わらせる力を正常に保つために、ターンオーバー促進作用がある成分が多く配合されているのも利点です。
同じようにターンオーバー促進効果がある、ピーリングジェルなどと比べるとお肌への刺激が少ない事もクリームの特徴です。

 

ターンオーバーを促進できてもピーリングによりお肌に刺激を与えてしまっては、メラニンが発生してしまうため、黒ずみ解消法とはいえませんからね。

 

その点クリームは低刺激なうえに、成分の浸透にも優れているため、黒ずみ対策としては良い方法と言えるのですね。

 

ハイドロキノンで解消!皮膚科での薬による治療

 

ハイドロキノンは、お肌の漂白剤とも言われるだけあり、強力な美白作用があります。
アメリカでは古くからお肌の漂白剤とも言われ、ポピュラーな美白方法です。

 

ただし日本では強力でありすぎるために4パーセントを超えるハイドロキノンは医師の診断なしでは入手が出来ないほどの薬です。
その効果はビタミンやプラセンタなどの美白成分の100倍とも言われています。

 

今では、個人輸入などで簡単に入手は可能になってはいるものの、副作用などのリスクがある為、使用したいのであれば皮膚科で医師の診断のもと処方してもらったほうが良いでしょう。

 

またハイドロキノンは黒ずみだけでなく、しみやシワなどにも使用できるのも特徴として挙げられます。

 

ただし良いことばかりではありません。
ハイドロキノンを使用する場合、日にちをおいて少しずつ使用するため、1年以上の間使用し続けることも少なくありません。

 

また保険が利かないため出費も高額になります。
黒ずみが満足のいく状態になるまでには、安くても10万以上することは覚悟をした方が良いでしょう。

 

また強力すぎるので、副作用がでることも頭に入れておく必要があります。

 

ハイドロキノンはお肌の漂白剤と言われるだけあるため、お肌を白くすることに適しているものの、費用が高額であったり、副作用がある為注意が必要なのですね。

 

美容クリニックでのレーザー治療!費用は高額

 

レーザー治療は、治療効果が高い事が特徴ですが、費用が高い事と副作用がでることがある治療方法です。
美容クリニックで機械を使いレーザーをあてることで、ダイレクトに黒ずみのもとであるメラニンの除去を行なうことができます。

 

非常に高価的であるため魅力があるのですが、やはり費用が高額すぎるため簡単には手が出せないと言うデメリットもあります。
1度にかかる費用としては1万円から2万円程度ですが、黒ずみを除去するには15回から20回は必要と言われています。

 

また治療を始めた時点では、最終的に何回治療が必要なのかがわからないため、20万円のつもりが更に高額になってしまう恐れがある事もある為、注意が必要です。

 

そしてまれにではありますが、副作用がでることもあります。

 

通院回数が多い為、途中で嫌になってしまい、治療を断念してしまう人も中にはいます。

 

レーザー治療は黒ずみを除去するパワーが強いものの、最終的な治療回数は目安でしかわからないため、予想以上に高額になってしまう恐れがあるのですね。
また通院をしないといけないため、以外と大変です。

 

おすすめの人気となっている股の黒ずみ解消法

 

安全で効果が見込める股の黒ずみ解消法は、ネット通販限定のクリームの使用が最も良いと言えます。
その他の美白方法と違い刺激も少ないため、副作用もなく安全に使用できるのが嬉しいですね。

 

薬局のクリームとの違いは、ターンオーバー促進作用にすぐれた製品が多く販売されているため、メラニンをより早く除去できる期待ができます。
また口コミでの評価も非常に高く、内容も黒ずみがなくなったであったり、股が綺麗になったと言う声が多いのも理由のひとつです。

 

費用も割引価格の定期購入コースが用意されているため低価格です。
黒ずみを安全に解消したいので、あればネット通販限定の黒ずみ専用のクリームが良いでしょう。

 

ネット通販限定の黒ずみ専用クリームはターンオーバー促進作用も強く、口コミでの評価も高い為、安全に黒ずみを解消したい人にオススメなのですね。

 

ハイドロキノンは漂白効果が高いがリスクが大きい

 

ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるように漂白する効果は高いです。
しかし、副作用がでることもある為、注意の必要な黒ずみ解消法です。

 

濃度が濃いものは医師の診断なしでは入手できないだけあって、使用の仕方を誤ると危険なため、必ず医師を相談しながら使用してください。

 

副作用としては、お肌に真っ白の斑点が出来ていしまう白斑や炎症、黒ずみの悪化があります。
どれも一度できてしまうと、改善することは非常に困難です。

 

またどの症状も黒ずみ以上に気になる状態に股がなってしまうため、とても危険です。

 

ハイドロキノンの副作用については、ヤフー知恵袋などでも複数の相談者がいるため閲覧されてみるのも良いかもしれません。
ハイドロキノンでの美白は強い効果があるものの、副作用がでることもある為、良く考えてから使用したほうが良いのですね。

 

股の黒ずみを美白して解消する方法のまとめ

 

黒ずみの原因であるメラニンの除去の方法は、以外にもたくさんあるのですね。
簡単な方法から副作用がでる方法までありましたが、やはり副作用がある可能性があるのなら、手を出さない方が良いでしょう。

 

まずは保湿でバリア機能を正常にする事と、ターンオーバーを促進してみてください。

 

ネット通販なら、保湿とターンオーバーを正常な状態に促す事に特化したクリームが売られていますよ。

更新履歴